BLOG

ブログ

門柱について考える~機能門柱編~

2022.07.01

こんにちは。今回は外構の顔とも言える門柱について~機能門柱 編~です。

 

外構工事をお考えの方でも

機能、住み心地重視の方は意外と後回しにしてしまう門柱。

 

今回はなぜ門柱が必要なのか?

そして始めから全て揃っている機能門柱にフォーカスをあててお話したいと思います。

 

 

 

 


 

そもそも門柱ってなあに?

 

 

 

 

門柱とは独立した壁状の構造物を指し、主に玄関先に設置します。

ポストや表札、インターホンなどを取り付けます。

 

 

門柱があるメリットはいくつかありますが、

まずプライバシー空間とパブリック空間を分けることが出来るという点です。

つまりセールスなどの見知らぬ訪問者が来ても

玄関先に入られることがないので防犯面で安心感があるということです。

 

 

 

 

さらに外構全体の完成度が格段に上がり、華やかさが増します

 

 

 

 

全体の費用を抑えて門柱にこだわる方もいらっしゃいますよ。

 

門柱があるとないでは外構の完成度が変わってくるので

デザイン重視の方は力を入れてみてはいかがでしょうか?

 

 


 

コストを抑えつつ華やかな門回りにするには?

 

 

 

 

さて、いざ外構工事をと思ってもついてまわるのが費用問題

 

住宅に思いのほか費用がかかり外構にかける予算がない・・

駐車スペースなど必要最低限の外構でいっぱいいっぱい・・

などなど、どなたでも当てはまる節があるかもしれません。

 

 

 

 

もちろんコストを抑えるに越したことはありませんよね。

 

 

一般的に、造作門柱に比べて機能門柱は費用を半分近く抑えられることが多いです。

 

職人がひとつひとつ工程を踏んで造り上げる造作門柱に対して

機能門柱は始めからすべて揃っているため短工期かつローコストで施工可能なのです。

 

 

 

 

もちろんメーカー品なので耐久性にも優れています。

 

 

 

 


 

コストだけでなくデザインや使い勝手も気になる!

 

各メーカーから機能門柱が出ていますが

ひとつ置くだけで完成、というものから

ポストや表札などのアイテムがある程度選べるものまで、

その仕様は様々。

 

 

例えばLIXIL機能門柱FS

フレームやセンターパネルの色も豊富ですし、

ガラスパネルやトレーなどもありデザインにも変化をつけられます。

また、宅配ボックスの有無が選べるのでライフスタイルに合わせられるのが嬉しいですね。

表札も選べる、自由度の高い機能門柱になっています。

 

 

 

いっぽう、オンリーワンカーメルビリーブロス

既にデザインされた仕上がりなので統一感があり、外構のイメージ作りにも一役買ってくれる存在に。

機能門柱を主役に揃えていくと全体がしっかりとまとまった印象になります。

 

 

 

 

カタログやメーカーのホームページで確認できるのでぜひお調べになってみてください。

 

 

施工事例でも機能門柱を使った外構を紹介しています。

 

 

シンプルなデザインで住宅を引き立てる外構

建屋と道路の高低差を活かしたセミクローズ外構

 

 


 

今回は機能門柱についてお話しました。

 

外構デザインに迷ったらまずはカタログを見ながらイメージを膨らませるのも

ひとつの手段だと思います!

 

A.Factoryでもたくさんのメーカーのカタログをご用意してますので

打合せの際にどんなアイテムをお探しかぜひ教えてくださいね。

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ!

 

では最後までお読みいただきありがとうございました☺